展示ロビーのご案内

7月6日(土)・7日に開祭される「Seijo 100th Anniversary Festival」!
今回ご紹介するのは、成城学園内 澤柳講堂内でのロビーアクティビティです。

二日間にわたって、澤柳講堂では「開祭式セレモニー」「出張!なんでも鑑定団公開収録」「住民のど自慢大会」などが行われますが、ロビーエリアでも、成城100年祭の記念植樹班と展示班が、みなさまに楽しんでいただけるアクティビティをご用意しております。

『お庭を見せていただけませんか?』展示

春夏秋冬、成城のまちは様々な顔を見せて、訪れる人達のみならず、長年暮らしている私たちも新しい発見に心を踊らされます。

その様なまちを引き立てているのが家々や並木路の花や樹木達である事は言うまでもありません。「Aさんちの薔薇が見事よ」「Bさんの柚子の実のお裾分けいただきました」

楽しい会話がはずむネタがまちに満ち溢れています。
その様な情景を皆さんに切り取って頂きました。
お楽しみくださいませ。

記念植樹班

『成城のまちは、こうだったのか!再発見。』展示

かつての駅のホーム(成城学園教育研究所所蔵)

開祭式の7月6日7日、成城学園・澤柳講堂ロビーにて、成城の今昔写真が展示されます。

100年前の創設期、そして発展し変化するまちの様子など、私たちのまちはこうだったのか、と驚かれるかもしれません。これらの写真を眺めることで、まちの紡いできた時間の物語を自然に読み解くことになるでしょう。

自分の住むところを深く知ることは、自分自身を知ることに通じるといわれます。あらためて、この写真展示を眺めながら、いろいろと思いを巡らせてみませんか。
古い地図や航空写真などもいっしょに展示される予定です。

展示班